You CAREスクール
食・栄養カウンセリングの新しいスキルを
オンライン講座で身につけませんか。
You CAREスクール
食・栄養カウンセリングの新しいスキルを
オンライン講座で身につけませんか。
You CAREスクール
食・栄養カウンセリングの新しいスキルを
オンライン講座で身につけませんか。

You CAREスクールとは

全身の健康状態を良好に保つためには、口腔内の状況や全身の栄養状態が重要視されており、
医療介護の現場では、口や全身を総合的にみる力が求められています。
一方で、現場のスタッフは必ずしも口腔や栄養についての教育を受けておらず、
働きながら新たな分野を1から学習することはスタッフの大きな負荷となっています。
本講座は、歯科医院において食・栄養サポートによる全身管理の実践を重ねてきた現場スタッフにより作られており、
口腔を起点にした食栄養に関するスキルを、より簡単に、実践的な内容で学ぶことができます。

オンライン講座を受講する

You CAREスクールを
受講して欲しい人

こんな方におすすめです

  • 歯科診療所で実施する食・栄養サービスのアイデアがほしい
  • 歯科の専門性を生かした食・栄養サービスを提供したい
  • 口腔を起点にした全身へのアプローチ法が知りたい
  • 口や歯の状態と全身の関連が知りたい
  • 仲間と一緒に食・栄養分野の勉強がしたい
  • 職場全体でお口と栄養の知識レベルを上げたい
  • すき間の時間に効率よく勉強したい
  • 資格を取って自信をつけたい

受講していただく方

栄養士、管理栄養士、歯科衛生士、歯科医師、歯科助手、歯科受付、保育士、介護福祉士、介護職員、看護師など
オンライン講座を受講する

You CAREスクールの特徴

  • Point1. 自分のペースで、いつでも何度でも
    短いチャプターで構成されているため、忙しい業務の合間でも無理なくスキルアップが可能です。中断しても好きなところから再開でき、何度でも見直すことができます。
  • Point2. みんなと相談し、助け合いながら
    同一の講座に複数のアカウントを発行。院内のスタッフが同じコンテンツで学習し、共通の食栄養スキルを習得できます。
  • Point3. 資格認定による着実なキャリアアップ
    段階的な講座設計と資格認定で、着実に収益を上げるためのキャリアパスを準備しています。女性が主体的にいきいきと働くためのアドバイスやヒントもたくさん盛り込まれています。

You CAREスクールの
オンライン講座

食栄養共通講座
(歯科栄養アドバイザー2級資格取得講座)

  • 口腔を起点とした食・栄養カウンセリングを定着させるために、医療介護にかかわるすべてのスタッフや家族に基礎的な共通知識を獲得していただくための講座です。
  • 3つのステップで構成されており、栄養の知識が全くなくても、無理なく基本から実践までのスキルを段階的に獲得できます。
  • 全ての講座を修了することで、「歯科栄養アドバイザー2級」の資格が付与されます。
歯科栄養アドバイザー®(Dental Diet Advisor:DDA)とは
一般社団法人健康歯科協会が認定する資格。歯科医院などの現場で口腔を起点とした食・栄養のアドバイスやカウンセリングに必要な知識と実践力を身につけたことを認め、付与するもの。
  • 1. はじめの一歩編(導入編)
    歯科からの食・栄養サポートの重要性を自分の言葉で語れるようになろう
    食のサポートの意義、歯科で行う重要性など基本の「キ」を学べる講座です。
  • 2. 基礎編
    現場で実践できる食・栄養サポートをみつけよう
    それぞれの現場での具体的な実践方法を考えるための基礎となる講座です。
  • 3. 実践編
    食・栄養サポートを現場で実践しよう
    顧客層や現場のニーズにあった具体的な食・栄養サポートの実践に一歩踏み出すための講座です。

受講者の声

受講者の95%以上が、「大変満足」「満足」と回答しています。
歯科衛生士 1年目
(はじめの一歩編受講後)
お口から全身、全身からお口、といったようにこの2つは繋がりがあり、どちらか一方が悪くなってしまうともう片方も一緒に悪くなってしまうことがわかりました。メタボリックドミノは全身とお口の繋がりがわかりやすく、患者さんにお口と全身の両方が大切であることを知ってもらうのによいツールだと思います。また、食べる喜びを改めて知ってもらうためにも歯科での食サポートは有効であると思いました。
管理栄養士 3年目
(基礎編受講後)
お口のクリーニングとあわせて食事・運動・睡眠などの生活習慣の見直しを行うことが歯周病を治療していく最善の方法であるということを、カウンセリングで伝えていきたいと思いました。また、カウンセリングでは、患者様の負担にならない確実な目標設定ができるよう、できるだけ具体的な行動目標を患者様自身に決めて頂くことを大切にしようと思います。意識の向上と予防へのきっかけ作りとなるような寄り添ったカウンセリングを行うようにしたいです。
管理栄養士
マネージャークラス
(実践編受講後)
現場で実践できるアイデアを得ることができて満足している。勤務する歯科診療所で今後カウンセリングを実施できるよう食事カウンセリングの準備を進めるとともに、院内に歯科での食事カウンセリングの重要性を伝えていきたい。
オンライン講座を受講する

代表者メッセージ

歯科医療から歯科保健医療への拡大

従来、歯科医療は歯科医師主体で、虫歯の除去や形態修復が中心でした。しかし、この数年で歯科医療の概念と役割は「歯科保健医療」へと大きく方向転換しました。その端緒となったのが2017年、「経済財政運営と改革の基本方針2017」(骨太方針)に「口腔の健康は全身の健康にもつながることから、生涯を通じた歯科健診の充実、入院患者や要介護者に対する口腔機能管理の推進など歯科保健医療の充実に取り組む」という一文が記載されたことです。以降の骨太方針でも継続して「口の健康」の重要性が明記されています。 従来の歯科医療のみでは、国の求める方向性、社会的要請に応えられません。以前から歯周病治療では歯科単独ではなく医科歯科連携、全身管理の視点を必須であるというのが国際的な見解であったように、これからの歯科医療には、保健指導などの歯科保健医療を充実させ、公衆衛生・健康増進領域まで活動を広げていくことが求められています。

累積10,000人への予防歯科提供から生まれた教育体制

私は、歯科治療が“削る・詰める”一辺倒だった時代に、まだ歯科業界としては確立されていなかった予防歯科プログラムを民間の歯科診療所で実践してきました。15年にわたり実践、失敗、再構築を繰り返し、累積10,000人を越えるクライアントに予防歯科を実践するなかでスタッフのスキルとそれを育成する仕組みを構築し、歯科保健医療の実践型として“継続的な口腔健康管理”を行う「YouCAREモデル」を確立しました。障壁となっていたのは “スタッフ共通の学び”でした。 従来の歯科大学の教育カリキュラムに予防歯科領域を系統立てた学問はなく、予防歯科の重要性には気づきながらも、習ってきていない予防歯科を現場へ導入するのは歯科医師にとって困難なことでした。このモデルを講演で紹介した際には予防歯科の実践を目指す歯科医師から大きな反響がありました。その要請に応えたく、スタッフ向けの“学び”のツールを開発しました。

自立したスタッフと継続的に生み出される価値

歯科院長は治療家であると同時に経営者であることが求められます。医療、政治、経済を俯瞰し、スタッフと診療所の発展を目指した判断が迫られます。そのためには診療システムを健康戦略とし、各サービス領域(治療、予防、健康増進)において、ターゲット(患者、未病者、生活者)を明確に設定することが必要です。これによりスタッフ各職種それぞれが役割を発揮し、正当な対価として収益を生み出し始めます。 自信を得たスタッフは顧客管理においても自立し、成果を出し、さらなる自律へと向かいます。 メンバー各々が自立したチームは円滑な連携のもと、健康医療サービスの質的向上と提供を目指して自走し始めるのです。

You CAREスクールとは

歯科保健医療の実践型としての「YouCAREモデル」すなわち“継続的な口腔健康管理”では、歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士それぞれの役割が明確にあります。各職種の協働により、治療からシームレスに予防、健康増進へ導くことができます。 スタッフの学びを重視した「人づくり」が「健康づくり」の活動を促進し、地域社会に貢献できる構造が整います。 「YouCAREスクール」は、“継続的な口腔健康管理”の重要な一要素である“食・栄養”の最も基礎的なスキルを三編(はじめの一歩・基礎・実践)にまとめたものです。ぜひ受講していただければと思います。
続きを読む
医療法人社団三優会 理事長
一般社団法人健康歯科協会 代表理事
岡本 暁

料金・サービス内容

食栄養共通講座(DDA2級資格取得講座)

料金50,000円~(税別)
アカウント数5アカウント~
(5人資格認定試験実施可能)
期間30日間~
(24時間自由にアクセス可能)
学習目安学習目安(動画視聴+確認テスト)
はじめの一歩編:1~2時間
基礎編:1.5~2.5時間
実践編:2~3時間
※週5日、1日15分ずつ受講した場合、約1ヶ月で修了できます
(受講ペースには個人差がありますので目安としてください)

近日開講予定

・健口食サポート
・口臭外来(ブレスコントロール)
・健康教室

受講までの流れ

申込フォームより必要事項の入力
所定の金額を振込
振込確認後、アカウント情報の提供
期日まで24時間受講可能

申込フォーム

下記をご入力のうえ、「送信する」ボタンを押してください。
確認のうえ、担当者から返信させていただきます。
組織名 必須
担当者名 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
ご希望のコース 必須
ご希望のアカウント数 必須
ご希望の利用期間 必須
その他ご質問等 任意

内容確認後、担当者より振込先口座名、利用可能期間のご連絡をさせていただきます。

トップへ戻る